ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!
ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談! > ブリアン歯磨き粉を大人が使ってもきちんとした効果はあるの?
ぶりあん歯磨き粉大人

ブリアン歯磨き粉を大人が使ってもきちんとした効果はあるの?


ブリアン歯磨き粉なのですが、大人でももちろん使うことができます。

 

 

と言うより、「大人専用のブリアン」が既に販売開始されてるので、
以下の大人ブリアンの公式ページをご覧になってもらえると話が早いですよ。

 

大人用も最大30%OFF、60日間返金保証がついてるので、安心して使えます。

 

 

→ 大人用ブリアン専用の販売ページはこちら【公式サイト】

 

 

虫歯菌除去できる成分が配合されている歯磨き粉は世界で初めてなので、他には販売されていません。

 

「赤ちゃんでも安心して使える」ということで、成分について不安があると言う人にも年齢問わず安心して使うことができると言うメリットもあります。

 

虫歯になりやすいなら子供に虫歯菌をうつさない為に家族で使うというのも良いと思うのですが、使う時にちょっとした注意点があります。

 

それはサイトにもあるように「子供用の歯磨き粉」だということ。

子供用だから大人は使ってはいけないの?というと、もちろんそういうわけではありません。

 

では、子供用歯磨き粉と大人用歯磨き粉の違いは一体なんなのでしょうか。

 

ブリアン大人用の特徴

まず、ブリアンの大人用と子供用の違いは「味」と「K12」

 

実は成分を見てみるとまったく同じなのですが、成分量とか違ったりして大人用を子どもは使えないのかな?とも思って問い合わせてみたところ、ブリアンは大人用を子どもが使ってもいいし、子供用を大人が使っても問題はないとのことです。

 

味は子供用がイチゴ味で大人用がミント味ですが、ミントが苦手なら子供用でもOKということです。

 

実際に大人用が出たのは最近なので、その前までは子供と一緒に使っていた人も多いと思います。

 

じゃ、別にブリアン大人用じゃなくてもいいんじゃないの?という結論になりますが、先ほど言ったもうひとつの特徴「BLIS K12」がポイントです。

 

M18といえば虫歯予防ですが、K12は口臭予防の効果が期待できます。

ブリス菌の効果

 

年齢と共に口臭が気になるって人、多いですよね。

 

自分で気にしてマウスウォッシュを使っている人もいますが、殺菌剤は善玉菌も殺菌してしまうので、ますます細菌バランスが乱れて口臭が悪化してしまうことも。

 

またマスクをしたり、タブレットを常備したりしても思うように改善できず、話せないなんてことがありますよね。

 

これは、どれも根本的な改善になっていないということです。

 

ブリアン大人用は、そんな口臭の他にもお口の粘つきや年齢に伴う歯周トラブルが気になる人にオススメで、間違った歯磨きやケアを改善することで口内環境も改善していきます。
20代の時は気にならなかったのに、30代、40代・・・

 

女性は妊娠中とかでも思わぬ口内トラブルに悩むことがあります。

 

check

このお口の悩みを解消しようと一生懸命歯磨きやマウスウォッシュを使うことが根本的に間違っていて、悪化させてしまっているんですね。

 

ブリアン大人用は子供用と同じく余計なものは一切不使用で優しく、フッ素やラウリル硫酸ナトリウム、発泡剤や界面活性剤なども一切不使用です。

 

なので、デメリットを言えば刺激=キレイになった!と感じる人は物足りなく感じるかもしれません。

 

ただ、大人用のブリアンを継続して使ってみて、殺菌剤とか含まれていない低刺激の歯磨き粉を使っていた私でさえも、試しに前のものを使ってみたら、マズイ・辛いと感じました。

 

これは子供が市販の歯磨き粉を嫌がるカンジに似ているのかな?と思えば、かなり嫌なんだと実感。

 

それだけ大人用にも余計なものが使用されていないのも納得できました。

 

市販の歯磨き粉「大人用・子供用」の成分や効果の違い

 

市販の歯磨き粉には大人用と子供用がありますが、成分には大きな違いはありません。

 

子供用・大人用というよりもメーカー商品によって違いがあり、例えば歯槽膿漏歯肉炎美白安心成分など、たくさんの種類があります。

 

では、一般的な成分もほぼ同じ大人用と子供用の違いは?と言うと、ポイントは2つ。
1.成分の量
2.香料や味

 

大人用はフッ素や研磨剤の量が多いし、スーッとした味がしますよね?

 

強く歯を磨いてしまう人や削れて余計に色素沈着が気になる人は研磨剤も少ない方が良いし、スーッとした味が苦手なら子供用の方が磨きやすいですよね。

 

ただ成分も同じというと、小さな子どもに使うことに抵抗を感じる親が多いのも納得です。

 

実際に市販の歯磨き粉の場合は、大人用は子どもに使うのをNGとしているものが多く、それだけ成分にリスクがあるのかな?というのが正直なところです。

 

子供用の歯磨き粉でも「必ずゆすぐこと」と書いてあるものもあるし、大人用はフッ素の量とかから考えても危険なのかもしれませんが、気にせず「大人の真似をしたがるから」と大人用の歯磨き粉を使っている親もいます。

 

ハッキリ言ってしまうと、口に入れるもの=安全というわけではないので、大人でも子供でも使用方法は必ず確認をすることと、安全性を考えるなら成分の確認が絶対必要になります。

 

子供用=安全というわけでもないですからね。

 

海外では使用禁止になっている成分が日本の子供用歯磨き粉には普通に入っていて、毎日子どもはそれで歯を磨いています。

 

しかも、親が虫歯にさせたくない!と1日2回も3回も使ってると考えると…普通に怖いですよね?

 

でも、それが現実です。

 

最初に言ったようにメーカーや商品に違いがあるので、成分や効果の違いは大人用と子供用で分けることはできませんが、多くの市販の歯磨き粉には注意しなければいけない成分が入っているので気をつけましょう。

 

 

→ブリアンの成分は?副作用はないの??

 

ブリアンの効果は大人にも通用する?

ブリアンの大人効果

 

先ほどブリアンの大人用の特徴と子供用との違いを話しましたが、気になるのは子供用ブリアンの効果が大人にも通用するかどうか。

 

これってとても重要ですが
『大人にも虫歯予防効果は期待できます』

 

大人用と子供用のどちらにも「BLIS M18」は配合されているので、M18の効果は大人にも当然あります。

 

ここで気をつけて欲しいのは日本人の多くが悩む歯周病対策について。

 

ブリアンに使用されている「BLIS M18」については虫歯菌や歯垢除去効果がある上に、口内環境改善への効果があるので歯周病や口臭への効果も期待できます。

 

善玉菌を増やすことで悪玉菌の働きを抑えれば、悪さをするということはなくなりますよね。

 

それなら大人用じゃなくても良いのでは?と思うかもしれませんが、子供用ブリアンは口内環境を改善できたとしても、あくまで虫歯ケアとして開発された歯磨き粉です。

 

なので、虫歯予防や歯磨き嫌いのお子さんの見本になるために一緒に磨くのであれば良いですが、歯周病対策をしたいのであれば「K12」配合の大人用のブリアンをオススメします。

 

どうしても、ここは「何が希望・優先か」によって変わってくるので、自分に合った方を選んでくださいね。
大人用も子供用も共通して「BLIS M18」が配合されているので、この効果を目的としているならどちらを使っても問題ありません。

 

また、ブリアンのミント味はスッとするというよりも甘いスペアミントみたいな味で刺激もありませんが、ミント自体が苦手な人は子供用をオススメします。

 

実際にミントが嫌いで歯磨き粉が使えなかったけど、子供の虫歯予防をきっかけに子供用ブリアンを親子で愛用しはじめたという人もいるので、子供の虫歯ゼロを目指すなら一緒に使ってみてはどうでしょうか。
この他にも、虫歯になると治療に行くのが難しいという高齢者の方にも使って欲しいのがブリアンです。

 

寝たきりでゆすぐことができないから歯磨き粉を使わない場合もありますが、歯がある以上は虫歯になるのでブリス菌の働きは強い味方になりますよね。

 

ちなみに問い合わせてみたところ、ペットに使ってもOKだそうです。
(自己責任になるので、体質や体型に合わせて使ってくださいね)

 

ブリアンの効果で大切なのは、量よりも毎日継続して使うことです。
例えば、腸内環境を整えるヤクルトとかでも子供も大人も1日1本を毎日習慣にすることが良いと言われていて、たくさん飲んでも問題はないけど、5本あるなら1日に飲むよりも毎日5日間で飲む方が効果的です。

 

基本的に、食べた乳酸菌は腸に定着しないけど、口腔内は乳酸菌や時期によっては定着率が高いという違いはありますが、細菌バランスが安定している大人でもブリス菌を取り入れることで善玉菌を増やし、悪玉菌の働きを抑えてくれるので、年齢問わず必要な菌だというのも納得です。

 

→大人用ブリアンの公式ホームページはこちらから

 

ブリアン大人用を使った口コミや評判のまとめ

 

『家族で使っています』
子供用ブリアンを見つけて、子供たちのためにずっと使い続けています。
歯磨き嫌いも改善され、歯磨きができない朝でも口の中に入れていくくらい習慣になっています。
そんなブリアンに大人用が出たということで、早速購入して愛用しています。

子供の歯のことを考えるなら、大人もきちんとしておかないと意味がないので、ブリアンは欠かせませんね。
手軽に口内環境を良くできるので、これからもブリアンでケアしていきます。

 

『スッキリ感が変わりました』
ブリアンの大人用を使い始めてよりキレイになっている感じがします。
今までもきちんと歯磨きしているつもりだったんですけどね。

「高いかな」と思ったんですが、思った以上に汚れが取れて口の中もスッキリして気持ちいいので、元の歯磨き粉には戻せないかなって思います。
定期購入で継続して購入すればオトクだし、無添加で安全性が高いのも嬉しいですね。

 

『大人用がでて嬉しいです』
以前は子供用を一緒に使っていたのですが、イチゴ味で甘いので大人用がでないかなって思っていました。
同じように思っている方も口コミで結構多かったので、子供で効果を実感しているんだと思います。

うちの子の場合、むし歯もないし、お口のトラブルもゼロなので大人の歯周トラブルにもかなり期待!
すぐには効果が出ないとは思いますが、継続的に使って定期健診で様子を見て行きます。

 

『物足りないのが残念』
これまで使ってきた口臭ケアや歯磨き粉が刺激が強かったせいか、すごく物足りないです。
優しいのはわかるし、歯もツルツルになるし、口臭ケアもできているので効果は満足なのですが、どうしても刺激がないとスッキリしなくて、キレイになった!という気にならないんですよね。

また家だと良いのですが、職場で歯を磨く時には使いにくいです。
朝晩ブリアンの大人用にしても、昼に殺菌剤を使ってしまったら意味がなくなってしまうので、タブレットを出すとか何かしら考えて欲しいです。

 

『安心して使える』
歯磨き粉の成分に対して不安があったのですが、これなら副作用や成分の危険性もないので安心です。
個別包装になっているので、旅行とかにも持って行けるし、衛生面や品質もペースト状より良いです。

泡立たないし、刺激のある味でもないから使いやすいし、後味もとても気に入っています。
粉末が初めてだったので、大丈夫かな?と思ったのですが、使ってみると全然使いやすいのでオススメです。

 

『子供のために使っています』
子供の歯磨き粉はどれがいいか考えて、子供用を購入したのがきっかけでブリアン大人用を購入しました。
成分が同じなのでミント味が苦手なら子供用を使っても良いと思いますが、K12のおかげがブリアンの大人用を使い始めて、口の中のネバつきが減ってスッキリしました。

自分がきちんとしていれば虫歯菌感染に神経質になりすぎずに子供とのスキンシップも気にせずできるので、続けて使って行こうと思います。

 

ブリアン大人用は子供に子供用を使っている親が使い始めることが多いですが、

・「口臭ケア」で良いものを探していた
・子供用の口コミが良いから気になった

など、初めて知って使い始める人も多いです。

 

まだ販売されて間もないので口コミも少ないですが、評判はかなりいいですね。

 

ただ、100%というのはないので、ブリアン大人用にも悪い評価はあります。

 

簡単にまとめてみると

・高い
・使いにくい
・スッキリ感がない
・磨いた気にならない

 

「高い」と「使いにくい」は粉末状のブリアンあるあるですよね。

 

これは成分のことを考えたり、使い慣れていくうちに感じなくなります。

 

では「スッキリ感がない」「磨いた気にならない」というのは?

 

ミント味で後味も良いのですが、これまで強い刺激の歯磨き粉やマウスウォッシュを使い慣れている人にとっては、辛いとかピリピリする刺激がありません。

 

刺激が強いのは好き嫌いがありますが、味覚がおかしくなったり、ドライマウスになったりと決して良いことばかりではないので、さらに口臭や歯周病の原因にあってしまうこともあります。

 

そのため、安全性を考えるなら物足りなくても低刺激なものに慣れていきましょう。

 

 

ちなみに、使い方として・・・

口臭ケアで使いたいのに職場で使いにくい!という人は、歯磨き粉を使わずにまずは歯を磨いて、その後にマウスウォッシュとして口に含むだけでもOKです。

 

 

刺激はないですが、ゆすぎ不要で口に含むだけで善玉菌を取り入れることになるので、簡単ケアができます。

 

大人もブリアンを使って欲しい理由

大人ブリアン

 

ブリアンは「子供の虫歯予防」としてのイメージが強いですが、実は大人にもオススメの歯磨き粉なのです。

 

大人用ブリアンが販売される前に多くのママたちから口コミで「大人用があったらいいのに」という意見があったため、要望に応えてくれた!というカンジです。

 

しかも、大人用も子供用と同じ安心成分なので、歯磨き粉の成分に対して不安があった人でも安心して使うことができる期待通りの歯磨き粉と言えます。

 

でも、大人用・子供用問わずブリアンを使って欲しいのは口臭や歯周病ケアを考えている方だけではありません。

 

『子供を虫歯にしたくない!』と思っている親や祖父母、家族に使って欲しいです。

 

虫歯菌は感染します。

 

もっと言ってしまうと、

 

感染さえしなければ子どもは虫歯になりません。

 

そして、その感染で一番多いのが母子感染ですが、家族や友達、あらゆるところから感染します。

 

つまり、感染を防ぐことが難しいから、子供用ブリアンを赤ちゃんの時から使って、細菌バランスが定着するまでに善玉菌を取り入れて口内環境を良くするかが重要になります。

 

が、いくら子供の口内環境を良くしようと思っても、感染源が多すぎては虫歯リスクが高くなってしまうんです。

 

だから、「必死に子供のためを思って徹底した虫歯予防をしていたのに、子供が虫歯になってしまった」と嘆いているママたちが多いのです。

 

もちろん、歯磨きが悪かったり、生活に問題があったりする場合もありますが、ひとつでも原因をなくしていこうと思うのなら、大人も一緒にむし歯予防をして「虫歯菌をうつさないよう」心がけないといけません。

 

そこで、子供の虫歯予防がムダになってしまわないために大人もブリアンを使うことで口内環境が良くなり、虫歯菌や歯垢除去することで子供の虫歯予防率をアップします。

 

できることなら妊娠中から徹底しておくと、産後も安心です。

 

毎日続けるのは苦手な人でも、ブリアンなら歯磨き粉を変えるだけなので簡単で継続しやすいのも忙しいママやパパにも嬉しいポイント!

 

ついつい可愛い孫に食べかけのものを与えてしまう祖父母にも「これで歯を磨いて!」と言うだけなので、あれこれしないで!というより手間が省けます(笑)

 

一生ではなく数年使うだけで子供の歯を守ることができる!となれば、親としてしてあげたいと思いますよね。

 

ブリアンを使えば、子供だけでなく銀歯や虫歯体質で悩んでいた人も、虫歯になりにくくなるというメリットもあるので、あとはお子さんと一緒に定期検診に通って万全な対策をしていきましょう。

 

ブリアン大人用のが効かない人の特徴と効果的な使い方

 

ブリアン大人用は販売されて間もないので、まだまだ口コミが少ないのが正直なところですが、その中でもちらほら「いまいち」な口コミが出始めています。

 

子供用が高評価だったから期待し過ぎ~というのもあるかもしれませんが、大人は大人なりに悩みがあるということでブリアン大人用は「K12」を配合しているわけですが、それでも効果がいまいちな場合もあります。

 

まず、子供用・大人用共通のブリアンが効かない人の特徴といえば

 

・使う期間が短すぎる
・殺菌剤や他のものと併用している
・歯磨きや使い方が間違っている
・もとから虫歯
・感染源がある
・生活に問題がある

 

‥など。

 

そして、大人になれば、さらなる「大人の事情」というヤツがでてくるんですね。

 

それは

 

・喫煙
・飲酒
・ストレス

 

‥など。

 

先ほど共通して「生活に問題がある」と言いましたが、睡眠不足や不規則な生活も当然効果はでにくくなりますし、子供にも多いストレスもNGです。

 

意外にたくさんある原因ですが、口内環境を悪化させたり唾液量減少、口の中を乾燥させたりと共通の特徴があり、善玉菌をせっかく取り入れても悪玉菌を増やしていては環境改善ができません。

 

なので、効率良く効果を実感するためには
『良いものを取り入れるだけでなく、悪いものを排除すること!』

 

タバコはお子さんにもよくありません。

 

体に不健康なことは、子供にも歯にも良くないことが多いんです。

 

減らすよりもきっぱりやめる方が効果的なのですが、社会人になるとわかっていてもやめられないことは多々あるので、できることからまずは少しずつ変えていきましょう。

 

特に気をつけたいのが口臭ケアのためにデンタルリンスやマウスウォッシュを使ってしまうと、殺菌剤効果によってせっかく善玉菌がなかったことになってしまうので絶対に使わないように!

 

ごまかそうと思うならガムやタブレットも良いかもしれませんが、一時的だったりごまかしきれないこともあるので、ブリアン大人用をマウスウォッシュがわりに使ってみてください。

 

耐性菌が増えたり危険な成分が入っているわけでもないし、善玉菌を増やすことで口臭の原因になる悪玉菌を効率良く減らすことができます。

 

ただし、口内環境を良くする効果的な使い方といっても「手抜き」ばかりではよくありません。

 

忙しくてブラッシングが手抜きになる人や歯磨きができないときや妊娠中に歯磨きが辛い時はマウスウォッシュがわりに使うと良いですが、1日1回夜だけは歯磨きとデンタルフロスでキレイにしてくださいね。

 

ブラッシングをしないと歯垢や汚れは取り除くことができないので、結局は歯磨きをしない人=ブリアン大人用が効かない人と同じになってしまうので気をつけましょう。

 

楽天やamazonで探してみた結果…

ネットで購入する時は価格比較をしたり、楽天でポイントをためて購入している人もいるかもしれませんが、ブリアンの大人用は楽天やamazonでは販売されていません。

 

大人用より前に売られている子供用も公式サイトでしか販売していないので、当たり前かもしれませんね。

 

→子供用ブリアンは楽天で購入できるか

 

→子供用ブリアンはamazonで購入できるか

 

ブリス菌は大量生産が今のところ難しく、ブリアンは海外からブリス菌を取り寄せて日本で製造しているので、BLIS M18だけでなくK12も配合しているブリアン大人用は子供用以上に公式サイト以外での販売が難しいかもしれません。

 

またブリス菌は熱や水に弱く、デリケートな菌なので品質を考えれば、在庫管理や保管場所も大切です。

 

そのため、仮に公式サイト以外での販売やオークションでの出品があって安かったとしても、購入はオススメできません。

 

最近は楽天市場店があるところもありますが、ブリアンは公式サイト限定販売です。

 

他のところでは購入できないので、安価で見つけたとしても購入しないように!

 

購入前に解約の仕方を覚えておきましょう

ブリアンは通常購入と定期購入がありますが、定期は自動配送になるので気になるのが解約。

 

「解約トラブルや面倒な手続きがあったらイヤだな」と思うかもしれませんが、解約の仕方はいたってシンプル。

 

『次回商品到着日の7日前までに電話する』

 

これだけで解約ができます。

 

メールやFAX、ネット上での解約手続きがないので不便な気もしますが、一方通行だといつ手続きをしてもらえるかわからないので電話の方が安心です。

 

ブリアンは大人用も子供用も

・解約手続き方法がわからない
・サポートセンターが繋がらない
・解約時に高額請求された

など、解約時のトラブルはありません。

 

定期コースの解約や返品、返金、連絡先は公式サイトの「特定商法に基づく表記」にきちんと書いてあるので、よくわからないという方は確認してくださいね。

 

定期コースの申込条件として2回以上の継続が約束になりますが、3回め以降は解約だけでなく「休止・再開」ができるので、1ヶ月で使い切れずにあまってきてしまったら解約よりも休止をオススメします。

 

ブリアンの大人用は3回め以降5,280円(税別)になるので、休止・再開を活用すれば継続してこの価格で購入し続けることができるので後々また購入する予定なら配送間隔を変えてもらったり、休止を選びましょう。

 

子供用は永久歯が生えるまでとか3歳までとか、ある一定期間だけしか使わないけど、大人用は?というと歯周トラブルや口臭ケアのために長期間継続して使う人も多いと思います。

 

そのため、「休止・再開」や「周期変更」も一緒に覚えておくと便利です。

 

これまで解約トラブルにあったり、継続条件が長くて解約しようと思ったら違約金が必要になったなんて経験がある人は不安に感じるかもしれませんが、ブリアンは大丈夫です。

 

どうしても不安なら、割高になりますが定期購入ではなく通常購入で購入する方法もあります。

 

ブリアンは大人用の前に子供用できちんとした販売実績があるので、解約について不安なら子供用を購入している人の口コミをチェックしてみると安心できますよ。

 

→ブリアンの解約&定期購入条件まとめ

 

ブリアン大人用の最安値通販サイトについて

ブリアン大人用の最安値は
9,370円(税別)⇒4,980円(税別)

 

これは、公式サイトの初回限定特別価格になります。

大人ブリアン最安値

 

 

また、大幅割引だけでなく、

・送料無料
・代引き手数料無料
・60日間返金保証

など、購入後も含め「7つの特典」があります。

大人ブリアンの特典

 

 

注意点として、この最安値は定期コースなので自動配送で送られてきます。

 

申込条件として2回以上の継続となっているし、大きく「定期コース」と書いてあるので2回めが届いて驚く人はいないかと思いますが、自動配送なので解約しない限りはずっと届けられるシステムです。

 

言うほどのことではないと思いますが、念のために。

 

そして、よくあるのが

・定期購入だとは知らなかった
・継続回数がかなり多い

 

といった失敗&トラブルですが、ブリアンでは細かい字で書いてあったからわからなかった・書いてなかったから知らなかったということはないし、2回は効果を実感するために継続して使ってほしい最低限の期間なので、こんな心配もありません。

 

最安値の思わぬ落とし穴が『回数しばり』で、なかには5回とかそれ以上が申込条件になっているものもあります。

 

ここまでになるとさすがにいくら安くても頼みにくいですが、即効性がないものは平均3ヶ月くらいを目安に毎日続けるようにしてくださいね。

 

それと、最安値探しをしている人もいるかもしれませんが、公式サイトでしか販売されていないので、ブリアン大人用の最安値通販サイトを探す必要はありません。

 

何度もしつこく言うようですが(笑)

 

なので、実際60%OFFとか70%OFFとか書かれていて見に行ったら、そんなに安くないなんてこともあるかもしれませんが、公式サイトでしか購入できないので激安サイトは存在しないのです。

 

もし他のところで販売されているとしたら、誰かが購入して販売しているので偽物かホンモノかもわからないし、品質管理や安全性もわからないので要注意!

 

効果がないだけでなく、口の中に入れるものなので何かあったら怖いですよね。

 

しかも、非公式サイトだと商品が届かないなどのトラブルがあるかもしれないし、品質保証とかもないので万が一何かあった時にも対応してくれません。

 

副作用がなくて安全というのも、本物のブリアンだからこその話です。

 

それを考えれば、最安値+安心と総合的に考えても、ブリアンの大人用・子供用は公式サイトで購入しましょう。

 

また、今後販売サイトが増えて信頼できる最安値サイト情報が出てきたら、その時はご紹介します!

 

→ブリアン歯磨き粉最安値はこちら

 

まとめ

 

ブリアン歯磨き粉は年齢制限があるわけではないので「子供用」と言っていても、大人も使うことはできます。

 

ただし、「BLIS M18」は虫歯菌除去・歯垢除去・歯周病菌除去・口臭予防などの効果がありますが、ブリアン自体には歯周病対策効果を期待することはできません。

 

そのため、大人の悩みには2016年10月に発売されたブリアンの大人用を使うことをオススメします。

 

虫歯菌の感染に対して気を付けてくれない祖父母にプレゼントして習慣にしてもらったり、アルコールや喫煙など口内トラブルの原因が多い父親にも使ってもらうことで、一緒にケアできるので安心です。

 

また、虫歯予防でも大切なことは「歯を磨くこと」なので、親子でブリアンを使ってそんな習慣をつけるためには良いですね。

 


お子さんに虫歯菌を感染させたくないと言う気持ちでブリアンを使おうと思っているのであれば、感染させない以外にも大切なことはたくさんあります。

 

他からも感染はしてしまうので、お子さんの歯磨きや食生活など日々の虫歯予防も心がけていきましょう。

 

初回限定!49%OFFで買えるのは公式サイトのみです。

 

→自宅で出来る子どもの虫歯予防歯磨きブリアンの公式サイトはこちらから