ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!
ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談! > 乳歯の虫歯予防は大切!重要な役割があるって知ってますか?
乳歯と虫歯予防

乳歯の虫歯予防は大切!重要な役割があるって知ってますか?


乳歯の虫歯予防よりも永久歯の方が重要!と思っているかもしれませんが、これは大きな間違い!!

乳歯にもきちんと役割があるし、乳歯を健康にしっかり育てることで永久歯が良い状態で生え変わることができるのです。

 

ただ、気を付けたのが乳歯が生えてくるとこれまで通り唾液が守ってくれなくなります。

 

特に気をつけたいのが上前歯と奥歯。

 

歯垢が溜まりやすいだけでなく、唾液が行き届かなくなってしまうのです。

 

そのため、歯が生え始めた時からガーゼや歯ブラシのおもちゃを使うことで、嫌がる歯と歯の間や歯ぐきとの境目、奥歯などを磨く習慣にすることを心がけましょう。

 

いつかは抜けてしまう乳歯。

でも、その乳歯にある『重要な役割』を知っておきましょう。

 

乳歯が重要な3つの理由

乳歯が生えることで、食べものが変わるように大きく生活は変わります。

でも実はそれだけでなく、人間の成長にとって重要な役割があるのです。

1.子供の成長
離乳食がはじまり、成長に合わせて変えていきますが、このときに舌ですりつぶしたり噛むということを目的とした食事メニューを考えます。

 

しっかり噛むことで顎が発達して、それによって顔の形が変わってきます。

 

最近の子は「顔が小さい」とか「顎がない」と言われますが、遺伝以外にしっかり噛んでいないことが原因の場合もあるので、良いことではあまりないのです。

 

また顔の形を整えるだけでなく理解力など脳の発達にも関わるので、栄養の吸収を良くするためには乳歯でしっかり噛むことが欠かせません。

2.言葉の発音
歯のない人や歯並びが悪い人は苦手な発音がありますよね。

 

乳歯が生えて言葉を話しだす時にキレイに乳歯が生え揃っていれば、キレイな発音になります。

3.永久歯のサポート
虫歯治療をする時に「歯の根」というのを聞いたことがあると思いますが、乳歯の根は吸収されて次に生えてくる永久歯を誘導します。

 

そのため、乳歯がないと永久歯が生えるのにも影響があるのです。

 

乳歯がなくなるとどうなる?

乳歯の虫歯

乳歯がなくなると、先ほど話した役割が出来なくなってしまいます。

 

そのため、食べられない、話せないの他にも顔の形や歯並びが悪くなってしまうのです。

 

乳歯の虫歯予防をしていても、虫歯以外にもこけて乳歯がなくなってしまったとか、欠けたり割れたりして失うことになることもあります。

 

ただ、虫歯に関しては100%ではなくても防ぐことはできますよね。

赤ちゃんが嫌がるのにムリヤリするのはよくありませんが、赤ちゃんから使えるゆすぎ不要のブリアン歯磨き粉を活用して、早めの予防を心がけましょう。

 

→ブリアンの公式サイトはこちら

 

まとめ

乳歯はとても大切な役割があるので、抜けたり虫歯になっても大丈夫!と思っていると、永久歯がキレイに生えてくれないだけでなく、子供の成長にも悪影響になります。

 

赤ちゃんは虫歯治療も大変なので、乳歯は虫歯予防を重視で!

乳歯の虫歯予防をしておくことで、永久歯が虫歯になることも防げます。

 

生え変わるとしても、虫歯や歯周病の原因は引き継がれますし、口内環境が悪いままだと、虫歯菌も虫歯になりやすさも変わりません。

 

歯が生え始めたら、子供の成長に重要な役割のある乳歯をしっかり守っていきましょう。

 

→赤ちゃんから始められるケア