ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!
ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談! > 子供の虫歯を治療するではなく「虫歯にさせないこと」が基本
子供の虫歯治療

子供の虫歯を治療するではなく「虫歯にさせないこと」が基本


子供が虫歯になれば治療をするのは当然です。

でも、本来虫歯と言うのは病気と同じで、治療ではなく予防をすることが大切なのです。

 

しかし、実際は?

多くの人が虫歯になってから歯医者に行くことが多いですよね。

 

だけど、それでは残念ながら虫歯を防ぐことができないので、まずはその考え方を変えることが「子供の虫歯ゼロ」の近道なのです。
日本では、まだまだ歯医者=治療に通うところですが、予防歯科も増えてきています。

 

歯医者からも検診のハガキが来ると思いますが、特に何もないからと定期健診に行かないことがあります。

これが、子供にとって虫歯を治療しなければいけないことになってしまうのです。

 

では、お子さんにとって定期健診やクリーニングがどれだけのメリットがあるのでしょうか。

 

子供に定期健診が必要な理由

虫歯と定期健診

 

お子さんの口の中のことを知っていますか?

 

歯磨きを嫌がってしまってわからないと言うだけでなく、おとなしくしていたとしても初期虫歯はわかりにくいです。

そしてさらに乳歯の虫歯はわかりにくく、進行が早いと言うデメリットもあります。
初期虫歯というのは、きちんとケアしていけば治すことができますが、こんなお口の中の状態をしっかり確認するのが歯医者の仕事=定期健診なのです。

 

・虫歯になりかけの歯
・磨き残し
・歯垢の状態

‥など、きちんと知ることが虫歯予防になるのです。

 

歯に穴が開いている状態に親が気づいたときには、子供が嫌な虫歯治療をしなくてはいけません。

 

それが毎回となれば、子どもにとって『歯医者が嫌いな場所』になってしまうのです。

 

フッ素塗布やシーラントなどで定期的に歯医者に行くこともありますが、それ以外でもきちんと定期健診に行くことで虫歯予防ができるのです。

子供にクリーニングが必要な理由

虫歯とクリーニング

 

定期健診と一緒にすることが多いのがクリーニング。

歯医者や歯の数によって多少違いはありますが、1~2歳くらいから定期的にクリーニングをすることができます。

 

毎日一生懸命歯磨きをしても歯垢や歯石が取り除けないことがあり、この歯垢(プラーク)が虫歯菌の住処になって虫歯になりやすい環境を作ります。

 

厄介者なのがこの「歯垢」

歯磨きをしても80%ほどしか歯垢を取り除くことが出来ず、歯磨きが苦手な人や歯磨きがしにくい小さなお子さんだとなんと!50%以上もとれずに残っていることがあるのです。

 

虫歯菌や歯垢を除去してくれるブリアンのような歯磨き粉を使えば、虫歯リスクを下げることはできます。

それでも、やはりしっかり予防をしようと思うのであれば、定期的なクリーニングは必要です。

 

→歯垢除去してくれるブリアン歯磨き粉について

 

まとめ

 

虫歯予防の先進国と言われるスウェーデンでは90%、アメリカでは80%

それだけ当たり前のように歯医者へ定期受診をしていますが、日本はたった2%ほどとかなり低いです。

 

これが、結果的に歯医者は『子供の虫歯を治療のために行く』ことになり、虫歯ゼロがなかなか難しくなってしまうので、虫歯にさせたくないというのであれば、虫歯予防で定期健診とクリーニングにはきちんと通いましょう。

 

小さな時に歯医者に行くのを習慣にすると、嫌がることもなくなります。

正しい歯磨きを教えてもらったり、初期虫歯を見つけてもらうことで、痛いことをする場所ではなくなるのです。
またブリアン歯磨き粉を使ったり、虫歯対策を一生懸命頑張っているのに虫歯が見つかると言うのは、初期虫歯が見つけられなかったり、歯垢が取り除けていないなどの原因もあるのです。

 

何度も虫歯になってしまっている!と言う人も、虫歯にさせないことが最優先!
歯医者でしっかり虫歯になる原因を取り除いていきましょう。

 

→我が家の虫歯ゼロ計画はこちらへ