ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!
ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談! > 子供に虫歯は同じ箸を使って本当にうつるのか
子供と同じ箸

子供に虫歯は同じ箸を使って本当にうつるのか


子供に虫歯が同じ箸を使うとうつるって言われていますよね。

 

一昔前は外食しても、大人のものから少し与えるとか、当たり前にされていたことから虫歯がうつるなんて言われると本当なの?と思える人もいるかもしれませんが「本当」です。

 

だから、虫歯が多い人は親も虫歯が多かったりするのです。

「親も兄弟もおじいちゃん、おばちゃんも虫歯が多い家系だから仕方ない」とか思っているかもしれませんが、たしかに虫歯になりやすい体質はあっても、虫歯菌に感染しなければ虫歯になりません。

 

そのため『家族ひとりだけ虫歯がない』なんて人もいるわけです。

 

ただ、虫歯菌は虫歯菌を持っている人から感染するので、どこから感染するかわかりません。

また同じ箸を使わなくても唾液からということは、お話をしていれば感染するかもしれないのです。

 

でも、そういうことを言っていたら、子供に虫歯菌を感染させないため同じ箸を使わないどころか、近くで話したり一緒に食事ができなくなってしまいます。

 

そこまで神経質になってしまうと、いろいろな人がすることさえイライラしてしまうことになりかねません。

しかも、キスをしたり同じ箸を使っても虫歯にならない人もいれば、神経質になっていても虫歯になる人もいますが、この違いは体質だけというわけではないのです。

 

もっと大切なのはやはり「毎日の習慣」です。

 

虫歯菌に感染をしても虫歯にならない人もいる!?

虫歯にならない人

 

先ほど
『虫歯菌に感染しなければ虫歯にならない。だから、家族一人だけ虫歯がない人もいる。』

と言いましたが、感染しても虫歯にならない人もいます。

 

では、そんな虫歯にならない人とは?というと「虫歯菌除去成分のブリス菌を保有している人」

とはいっても、BLIS M18を保有している人は世界でたった2%しかしないので、それ以外の人はブリアン歯磨き粉などを使う必要がありますが2%の人であれば、虫歯になりにくいです。

 

しかし、これは%的にかなり少ないので、もうひとつ言えるのが「虫歯予防がきちんとできている人」

口の中の細菌バランスが良い人は口内環境が良いので虫歯になりにくいです。

 

口内環境は3歳くらいまでに決まりますが、悪玉菌と善玉菌のバランスを良くするには虫歯菌に感染しないだけでなく、虫歯菌を除去することが大切!

 

そのためには

・正しく歯磨きをする

・キシリトールやブリアン歯磨き粉などを使う

・虫歯にならない生活習慣を心がける

こんな日々の生活で虫歯になりやすさは変わってくるのです。

 

⇒虫歯菌を除去する成分配合のブリアンを最安値で購入

 

まとめ

子供を虫歯にしたくないなら同じ箸を使わない。

共有は避けるようにすることは最低限のルールとして考え、虫歯にしたくないと思ったら親の口の虫歯菌も含め、感染させないようにすることだけでなく、それ以上に歯磨きを徹底しましょう。

 

子供とのスキンシップや周りからの感染を考えれば
『虫歯菌に感染しても虫歯にならないようにする』

 

同じ箸を使う以外にも感染するポイントはたくさんあります。

そのため、神経質になりすぎない程度に感染させないようにすることを心がけましょう。

 

⇒虫歯菌のことを考えて始めた歯磨き体験談