ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!
子供の口臭と歯磨き粉

子供の口臭を歯磨き粉でごまかすのはNG!


子供の口臭が気になる時に歯磨き粉で「ごまかす」という行為は絶対にNGです。

 

口臭にも種類があり、それなりの原因があります。

そのため、まずはその原因を知らないと根本的な改善はできません。

しかも、子供の口臭を歯磨き粉で消そうと思うと、先ほど言ったように「ごまかす」だけになってしまうどころか、それが原因で悪化してしまうこともあるのです。

 

きちんと歯磨きをしているのに口臭が酷くなる原因になると聞くと矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、問題は「歯磨き」ではなく「歯磨き粉」です。

 

もちろん、正しく歯磨きが出来ていない場合には汚れが落ちないので歯垢や虫歯が口臭の原因になることもありますが、そのきちんと磨けない原因さえも歯磨き粉にあるかもしれません。

 

歯磨き粉を使えば使うほど口臭が酷くなる?

子供の口臭を歯磨き粉でなくそうと思うのは、先ほども話したように逆効果になることがあります。

 

その原因はいくつかあるのですが
・口内環境が悪くなる
・歯磨き粉(泡)が邪魔してキレイに磨けない
・キレイになったつもりで簡単に済ませてしまう

‥など。

 

細菌を除去してくれるなら口内環境は良くなるのでは?と思うかもしれませんが、残念ながら歯磨き粉は殺菌剤で悪玉菌だけでなく善玉菌など良い細菌も殺菌してしまうのです。

 

口腔内の細菌バランスが良くても歯磨き粉を使うことですべての菌を洗い流してしまい、悪玉菌が増えてバランスが乱れてしまうため、虫歯になりやすくなります。

 

ただ、全ての歯磨き粉がダメ!というわけではなく、ブリアン歯磨き粉のように赤ちゃんでも使えるような優しいシンプルな成分配合で、殺菌剤や余計な成分が入っていない物なら口内環境を整えてくれるので安心です。

 

また成分的には問題がないと思っても、発泡剤などが邪魔すると歯磨きが上手にできません。

そのため、歯磨き粉=キレイにするではなく「キレイにしている気分になる」だけのものであれば、使わない方がきちんと磨くことができるのです。

 

でも、歯磨き粉を使わないと子どもが歯磨きをしてくれないと言う場合には発泡剤が使用されていないものを選びましょう。

 

できれば、まずは歯磨き粉をつけずにしっかり磨くか仕上げ磨きは歯磨きをつけないようにしていくと、それだけでも口臭が気にならなくなるかもしれません。

もし、今大人用の歯磨き粉を使っているなら、危険なのでいますぐにやめてくださいね!

 

 

歯磨き粉だけじゃない「口臭」の原因

子供の口臭の原因

 

子供の口臭は歯磨き粉だけが原因ではありません。
・緊張や寝起きなど生理的なもの
・飲みものや食べ物
・虫歯や歯周病など
・病気や体調不良
・胃腸が弱っている、消化器系
・口呼吸や呼吸器系
・アレルギーや鼻炎など耳鼻咽喉系
・舌苔(舌が白っぽくなります)
‥など、口臭にはたくさんの原因があります。

 

そのため、本気で口臭ケアをしようと思うのであれば、これらの当てはまるものがないかチェックして、もし当てはまるものがあれば、まずは改善していきましょう。

 

 

まとめ

子供の口臭は歯磨き粉でごまかすことはオススメできません。

お友達とかに言われてしまったら・・・と不安になるかもしれませんが、それならまずはきちんとした原因を見つけましょう。

 

一生懸命歯磨きをしている!と言う人は、ブリアン歯磨き粉のように発泡剤が使用されていないもので口腔内の細菌バランスを乱さないものを必ず使うようにしましょう。

 

また小さなお子さんの場合は、消化器官が未発達なこともあり、それが原因で口臭が気になることもあります。

歯が生えていない赤ちゃんでも気になる場合は、ガーゼで歯ぐきを軽く拭いたり、授乳後にお茶や白湯を飲ませて汚れを洗い流すことをオススメします。

 

⇒赤ちゃんも歯のケアは大切!