ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!
ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談! > 子供の歯医者嫌いは親のせい?こんなこと言ってませんか?
子供 歯医者嫌い

子供の歯医者嫌いは親のせい?こんなこと言ってませんか?


子供が歯医者嫌いで悩んでいる人も多いですよね。

 

歯磨きは嫌いだし、歯医者も嫌いだし・・・

でも、この2つとも好きな子もいます。

 

この違いは性格もあるかもしれませんが「親」に違いがある可能性もあります。

 

何気にしている行動や子供にかけている言葉が『歯医者=怖い』と思わせてしまい、結果的に子供が歯医者嫌いになってしまっている可能性があるのです。

 

歯医者に行くときや普段から歯医者に対してNG行為をしているなら、今日からすぐやめましょう。

 

ふだんから子供に歯医者は怖いと思わせてしまう○○な行動

毎日の歯磨きを嫌がる時に「歯を磨かないと歯医者に行かなければいけないよ!」って言ってませんか?

 

歯医者は治療をするだけのものではなく、定期健診や予防にも強い味方になってくれるのに、これでは悪いイメージになってしまいますよね。

 

「歯を磨かないと虫歯になるよ!」というならわかりますが「歯医者に行かなければいけない」と叱るのは歯医者=怖い場所というイメージを植え付けてしまいます。

 

嘘をつくととか、○○をしないとと叱る時に出す悪いイメージと歯医者が一緒では、子供も歯医者を嫌がって当然です。

 

一度歯医者に行ったことがある子で大泣きをしてイヤな思いをした子は、ただでさえ歯医者は嫌なので、本来ならそのイメージ変えてあげなくてはいけません。

 

だから、絶対に歯医者が悪いイメージになるように使うのはやめましょう。

 

嘘や不安になる言葉、行動もNG!

歯医者嫌い 言葉

 

子供を歯医者に連れて行くときに、嘘をついて連れていくことがありますよね。

予防接種などで嫌がって大変だった経験がある人は、別の場所に行くと言って連れて行ったり、何もしないと言ったり。

 

「終わったら別の場所に行くから」と言ったとしても、子供はいきなり歯医者に連れてこられたら不安がいっぱいですし、何もしないなんてこともありません。

 

何もしないって言ったのに、何かをされればそれも嘘なので、どんどん悪いイメージになってしまいます。

 

ある程度わかる年齢なれば、歯医者に行くことをきちんと伝え、先生に今日何するかをきちんと説明をしてもらい、納得する方が歯医者への気持ちも変わるのです。

 

ただ、まだ理解がしにくい1歳半くらいから検診に通うと大泣きしてしまうこともありますが、小児歯科で多くのお子さんを見てきている歯医者であれば、きちんと対応してくれるので安心です。

また
・痛くないよ
・怖くないよ
・大丈夫だよ

こんな言葉も不安になりますし、親がアタフタしていては子供も心配になります。

 

親が「大丈夫かしら」と不安に感じていたり、泣いていて「痛そう・辛そう」と顔をしては、子供に良くないので、歯がキレイになったことを褒めたり、おとなしくしていたことを褒めてあげるなど、子供の自信と安心感をサポートしていきましょう。

 

→安心して通える歯医者の選び方

 

まとめ

子供が歯医者へリラックスして通えるかどうかは親の行動と言葉でも変わってきます。

 

何気ない言葉で歯医者への恐怖感や不安感を植え付けてしまわないようにすることと、虫歯で通うのではなく、歯を褒められる嬉しい場所にしてあげることが大切です。

 

虫歯菌や歯垢が気になる方はブリアン歯磨き粉を上手に活用して、歯垢除去をして褒められる歯を目指しましょう。

 

→我が家の虫歯予防&対策体験はこちら