ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!
ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談! > 歯医者の選び方で子供が変わる!?虫歯も検診も安心
歯医者の選び方

歯医者の選び方で子供が変わる!?虫歯も検診も安心


歯医者の選び方として、一番多いのが
・近い
・親(兄弟などの身内)や友人が通っている

 

でも、この2つだけで選ぶのはNG!

誰かが通っているというのは安心材料になりますが、子供に合っていなくては意味がありません。

 

病院に小児科があるように、歯医者にも小児歯科があります。

子供との相性はもちろんですが、子供に適した歯医者を選ぶことで嫌がらなくなったり、親も安心して通うことができるようになるのです。

 

そこで今回は、お子さんにとって良い歯医者の選び方として3つのポイントをお話しします。

 

歯医者嫌いで悩んでいたり、これから歯医者に通おうと思っているのであれば、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ずっと通える安心!歯医者選びの3つのポイント

 

子供 歯医者

1.設備が整っている

 

まず一番大切なのはここです。
小児科と内科の違いと同じで、子供が通うところにはそれなりの工夫がされています。

器具や設備はもちろんのこと、待合室でもキッズペースやお子さんのための物がそろっていると待ち時間も安心して待つことができます。

 

待合室で不安になってしまうと、もうそれだけで痛い・怖いというイメージになり、名前を呼ばれたら恐怖でしかない・・・
これでは診察台に乗っても口を開けてくれないので、大人の言葉が理解できたとしても治療ができないですよね。

 

診察台が工夫されていたり、ご褒美が用意されていたりと楽しく通えるような工夫がされている歯科も増えています。

近くで歯医者を知らないと言う方は、HPで確認をしてから予約を入れてみるのも良いでしょう。

 


2.説明や指導がわかりやすい

 

最近ではインフォームド・コンセントを徹底しているところも増えています。

 

「あ、もうこれダメだね。抜きましょう」なんて、勝手な判断で説明をされないまま歯を抜かれた経験がある人もいると思いますが、後々別の歯医者で「抜かなくても良かったのでは?」と言われることも。

抜けた歯も戻りませんし、それによって歯並びや噛み合わせが変わってしまうことがあるのです。

 

子供の場合は、乳歯の後の永久歯にも関わってくるので、これから治療や予防に対して
・どんなことをする
・どんな効果がある
・治療や予防後はどうする

などの説明をしっかりしてくれるところを選びましょう。

 

親だけでなく年齢によっては子供にも歯垢が溜まりやすいなら歯磨きを指導してくれたり、することを説明してくれると、子供も安心して口を開けることができます。

 

もちろん、親も質問が出来たり、説明をしてもらって何かをする前に「良いですか?」と聞かれることで、不満があれば中止して他の歯医者に通うことができるので、自分が納得できる治療や予防を受けることができるのです。

 


3.子供のことをきちんと考えてくれる

 

フッ素塗布やシーラントなど、早い段階で親がしてほしいと思うこともありますが、嫌がる場合には「もう少し大きくなってから」と無理にしない歯医者さんが多いです。

 

早くしてほしいのに!と思うかもしれませんが、無理してしたとしても上手にできないし、歯医者が嫌いな場所になってしまうことを考えれば、物心がついて大人の話が聞けるようになってからの方が良いのです。

 

大人が説明をして、大人同士の話をしてという方がスムーズかもしれませんが、これはNG!

 

子供にきちんと話をしたり、子供の意見を聞いてくれることで信頼できるようになるのです。

 

まとめ

歯医者の選び方として3つのポイントをあげました。

 

ついつい近いとか大人の基準で選んでしまいがちですが、3つとも子供が満足して通える歯医者さんの特徴です。

 

通うのはお子さんなので、楽しく通えるようにしてあげることで、ずっと長いお付き合いができるし、いざ治療になったとしても信頼関係があれば、安心して任せることができます。

 

ただし、やはりいきなりの治療では恐怖感が大きくなってしまうので定期健診などの予防=痛くないことで通いましょう。

 

→虫歯の基本を「治療」でなく「予防」へ